簡単に
処理...
Emerald Information
エメラルド情報
このテキストは機械翻訳されました。 オリジナルを表示しますか?

処理...

Emerald Information - The Green Beryl  Gem Rock AuctionsEmerald is on of the most famous gemstones that has been sought after since ancient times. Emeralds, like people, are often beautiful but never flawless, near flawless stones are expensive and extremely rare. Inside an emerald you can find vanadium and chromium, but at it core this gemstone is a variety of beryl, the same mineral as Aquamarine and Morganite. Since the Emerald is part of the Beryl family, it shares the same properties One of these properties is the hardness, which sits at 7.5 - 8 on the MOHS. This is hard in terms of wearing in jewellery, however it should be noted that Emerald is extremely brittle.

The finest Emerald stones have a pure green hue and are free from inclusions. This quality of stone is extremely rare. Almost all Emeralds on the market will contain eye visible inclusions. This is not a bad thing, it is simply the way the crystal grows in nature.

rough Emerald crystals in matrix

Where does the name originate from?

The name “emerald” as originated from Latin, particularly from Esmeraldus. At its core, this name has a Greek origin.

SHOP FOR EMERALDS

Emerald Birthstone

Emerald is the birthstone for those born in May.

Properties that define the look and value of an emerald

Much the same as any other gemstone, Emerald is generally known as having a few properties that characterize its looks and value. These are color and clarity, but while in the case of different gemstones clarity is very important, the reality is that the emerald color is primary consideration. Clarity is obviously still a thought although some practically opaque stones can still be valuable if they have an intense color and are of good size.

When you assess an Emerald by color, there are three major components that you need to pay special mind to, and these are tone, hue as well as saturation. Their primary hue is green, however here and there you can find blue and yellow just like the secondary hues. The best emeralds you can find available on the market are bringing 75% tone and saturation. The normal saturation when it comes to emeralds is grey.

Clarity

Most emeralds have breaking fissures on the surface so they are easier to grade in view of clarity. The fascinating thing to know here is that every emerald has its unique set of imperfections, so it’s easy to identify a certain stone without that much hassle. You can find emeralds with an oval cut, emerald cut or a rectangular cut, depending on the circumstance, with surprising results that you will appreciate.

emerald from brazil

Treatments

Most emeralds are oiled with colorless oil as part of the post lapidary process, in order to improve their clarity. Cedar oil, with a similar refractive index to Emerald, is often used. Other liquids, including synthetic oils and polymers with refractive indexes close to that of emerald such as Opticon are also used. The use of oil is traditional and largely accepted by the gem trade. The use of Green-tinted oil is not acceptable in the trade.

Cerar oil can turn yellow after a period of time as it begins to oxidise. This imparts a yellow tinge onto the Emerald. Continued oiling over a period of time will lead to the Emerald becoming stained internally with the yellow oxidation. 

The Leading world laboratories have standardized the language for grading the clarity of emeralds. Gems are graded on a four step scale in terms of level of enhancement to the stone and not clarity:

But remember this is subject to interpretation: some gem labs consider the mere presence of oil or polymers to constitute enhancement. Others may ignore traces of oil if the presence of the material does not materially improve the look of the gemstone.

A high quality emerald with an enhancement level of moderate should cost half an identical stone graded none. In general Cedarwood is used for high grade stones and polymers and resin for Commercial grade stones. It should also be noted that the material used in treatments can be due to the geographical location of the Emerald. In the Indian cutting hub of Jaipur Johnson’s baby oil is used. In South American countries like Colombia Cedarwood oil is used, but so are other mediums such as Palma.

Famous Emeralds

Emerald have been collected ad traded for centuries. There has been a number of stones found that are important to the history of Emeralds. These include

  • Emperor Jehangir had an entire cup made from pure Emerald
  • The largest Colombian Emerald ever found weighs 632 carats.It has the name “Patricia”Patricia Emerald famous raw emerald
  • Istanbul’s Topkapi Palace is filled with ornaments and tools, including daggers, all made of precious Emerald.
  • Worlds largest carved Emerald is the 1,558 ct carving that lives inthe Carnegie Museum of Natural History, Pittsburgh PA, USAemerald carving
  • TheChalk Emerald is possibly th finest and cleanest Coumbian Emerald ever found. It is 37.82cts and has a stunning green hue.

Emerald History

Emerald history can be traced right back to the Egyptian times where Cleopatra had many Emeralds mined for her jewelry. The source of these ancient Emeralds is believed to be somewhere near the Red Sea. These mines are now commonly referred to as “Cleopatra’s Mines”.

Geological History

The geology behind the Emeralds creating is fascinating. It is believed the Emeralds are one of the oldest gemstone on the planet. Some estimates have stated that Emeralds where already growing under the earth as far back as 2600 million years ago.

The element that is responsible for the color in Emerald is Chromium and Vanadium. In some places around the world, these elements can be found in abundance. Te other ingredient needed to create Emerald is Beryllium.

These elements are brought up to the surface through tectonic separation. This same process also causes many fractures in the gem as the tectonic plates move apart. This is why most Emeralds are flawed and why a clean Emerald is very hard to find.

Emerald gemstone information

Emerald Value

The two main factors in Emerald are colour and clarity. For the every day buyer, colour should always take precedence over clarity. If you need to pick between a vivid green, included stone and a lighter coloured clean stone, always pick the vivd green.

Specfications of Emerald

  • Hardness on Mohs Scale: 7.5-8 Toughness: Brittle
  • Luster: Vitreous Specific Gravity: 2.65 – 2.80
  • Refractive Index: 1.56-1.60 Cleavage: Very imperfect, basal
  • Chemical Formula: (Be3Al2(SiO3)6)
  • Crystal system: Hexagonal

Common Inclusions in Emerald

Different locations have distinctly different inclusions:

  • Colombia: Three phase inclusions (a liquid filled cavity containing a crystal and a gas bubble)
  • India: Two phase inclusions (liquid filled cavity containing a gas bubble)
  • Brazil: black inclusions of Mica
  • Zimbabwe: Tremolite (fibrous or needle like crystals)
  • Siberia: Needle like crystals of actinolite
  • Zambian Emeralds: will tend to be generally less included with less surface fissures but the color will not be as good as Colombian or even Brazilian. You can see Calcite inclusions.
  • Other locations: Mica flakes, calcite and pyrite and color zoning

Emerald gemstone Information

Emerald Mines

At first, amid vestige, the emeralds were minted in Egypt, India and Austria, however these days nations like Zambia, Colombia and also Tanzania, the US, Australia and Afghanistan produce gem quality Emeralds. Colombia particularly is known for the nature of their Emeralds, with some of the world finest examples coming from this region, where a large portion of the mining is still done by small scale artisan-al excavators.

Mining in other locations, notably Zambia, are on a bigger scale where organizations such as Gem fields operate oversea larger scale operations.

  • Colombia: Muzo, Coscuez, and Chivor
  • Zambia: Kafubu River,
  • Brazil: Santa Terezinha, now Campos Verdes, Garimpo do Toco

Shop For Emeralds

エメラルド情報 - グリーンベリルジェムロックオークションエメラルドは古代から人気のある宝石のひとつです。人々のように、エメラルドはしばしば美しいですが完璧ではありません、完璧な石の近くは高価で非常にまれです。エメラルドの中にはバナジウムとクロムがありますが、その中心にあるのはアクアマリンモルガナイトと同じ鉱物であるベリルです。 EmeraldはBerylファミリーの一部であるため、同じ特性を共有します。これらの特性の1つは硬度です。これはMOHSで7.5〜8に位置します。これはジュエリーを着るという点では難しいですが、エメラルドは非常に脆いことに注意する必要があります。

最高級のエメラルドストーンは純粋なグリーンの色合いで、内包物は含まれていません。この質の石は非常にまれです。市場のほとんどすべてのエメラルドは目に見える介在物を含むでしょう。これは悪いことではありません、それは単に水晶が自然に成長する方法です。

マトリックス内のラフエメラルド結晶

名前の由来は?

ラテン語、特にEsmeraldusに由来する「エメラルド」という名前。基本的に、この名前の由来はギリシャ語です。

販売店

エメラルドの誕生石

エメラルドは5月に生まれた人々誕生石です

エメラルドの外観と価値を定義するプロパティ

他の宝石と同じように、エメラルドはその外観と価値を特徴付けるいくつかのプロパティを持つことで一般的に知られています。これらは色と透明度ですが、異なる宝石用原石の場合には透明度が非常に重要ですが、現実はエメラルド色が主な考慮事項です。実際には不透明な石の中には、濃い色をしていて大きさが良いものであれば価値があるものもありますが、明瞭さは明らかにまだ考えです。

あなたが色によってエメラルドを評価するとき、あなたが特別な注意を払う必要がある3つの主要な要素があります、そしてこれらはトーン、色相と彩度です。一次色相は緑色ですが、あちこちで二次色相のように青と黄色があります。あなたが市場で入手可能で見つけることができる最も良いエメラルドは、75%のトーンと彩度をもたらしています。エメラルドに関しては、通常の彩度はグレーです。

明快さ

ほとんどのエメラルドは表面に割れ目が入っているため、透明度の点から見てグレイディングが容易です。ここで知っておくべき魅力的なことは、すべてのエメラルドには独自の欠陥があるため、それほど手間をかけずに特定の石を簡単に識別できることです。あなたは感謝するだろう驚くべき結果で、状況に応じて、楕円形のカット、エメラルドカットまたは長方形のカットでエメラルドを見つけることができます。

ブラジル産エメラルド

トリートメント

明瞭さを向上させるために、ほとんどのエメラルドはラピダリー後のプロセスの一部として無色のオイルで油をさされています。エメラルドと同様の屈折率を持つスギ油がよく使われます。 Opticonのようなエメラルドのそれに近い屈折率を有する合成油およびポリマーを含む他の液体も使用される。石油の使用は伝統的であり、宝石取引で広く受け入れられています。青みがかった色の油の使用は、貿易では受け入れられません。

セラールオイルは酸化し始めると、しばらくすると黄色に変わることがあります。これはエメラルドに黄色い色合いを与えます。一定期間オイルの供給を続けると、エメラルドは内部で黄色の酸化で染色されるようになります。

一流の世界の実験室はエメラルドの明快さを等級分けするための言語を標準化しました。宝石は石への強化のレベルの観点から4段階のスケールで等級分けされます、そして、明快さではありません:

しかし、これは解釈の対象となることを忘れないでください。いくつかの宝石研究所は、オイルまたはポリマーの単なる存在が強化を構成すると考える。材料の存在が宝石の外観を実質的に改善しない場合、他の人は痕跡量のオイルを無視するかもしれません。

中等度の強化レベルで高品質のエメラルドはどれも等級分けされていない同じ石の半分の費用がかかるはずです。一般に、Cedarwoodは高級石に使用され、ポリマーおよび商業用石には樹脂が使用されます。治療に使用される材料はエメラルドの地理的な場所に起因する可能性があることにも注意する必要があります。 Jaipur Johnsonのインドのカッティングハブでは、ベビーオイルが使用されています。コロンビアのような南アメリカの国々ではシダーウッドオイルが使われていますが、パルマのような他の媒体もそうです。

有名なエメラルド

エメラルドは何世紀にもわたって取引されていました。エメラルドの歴史にとって重要な石がたくさん見つかっています。これらは含まれています

  • 皇帝Jehangirは純粋なエメラルドから作られた全体のカップを持っていました
  • これまでに発見された最大のコロンビアエメラルドは632カラットの重さがあります。それは "Patricia"という名前を持っていますパトリシアエメラルド有名な生のエメラルド
  • イスタンブールのトプカピ宮殿は、すべて貴重なエメラルドで作られた短剣を含む装飾品や道具でいっぱいです。
  • 世界最大の彫刻が施されたエメラルドは、米国ペンシルベニア州ピッツバーグのカーネギー自然史博物館にある1,558カラットの彫刻です。 エメラルド彫刻
  • TheChalk Emeraldは、これまでに発見された中で最高で最もきれいなCoumbian Emeraldです。それは37.82カラットで、見事な緑の色合いをしています。

エメラルドの歴史

エメラルドの歴史は、クレオパトラが多くのエメラルドを宝石のために採掘したエジプトの時代にさかのぼることができます。これらの古代エメラルドの源は紅海の近くのどこかにあると信じられています。これらの地雷は現在「クレオパトラの地雷」と呼ばれています。

地質学の歴史

エメラルドが生み出す背景にある地質は魅力的です。エメラルドは地球上で最も古い宝石のひとつであると考えられています。いくつかの見積もりはエメラルドがすでに2億6000万年前に遡って地球の下で成長していたと述べました。

エメラルドの色の原因となる要素はクロムとバナジウムです。世界中のいくつかの場所では、これらの要素は豊富にあります。エメラルドを作成するために必要な他の成分はベリリウムです。

これらの元素は構造的分離によって地表に持ち上げられます。テクトニックプレートが離れると、この同じプロセスで宝石に多くの割れ目が生じます。これが、ほとんどのエメラルドに欠陥がある理由、そしてきれいなエメラルドを見つけるのが非常に難しい理由です。

エメラルド宝石情報

エメラルド値

エメラルドの2つの主な要因は色と透明度です。毎日の購入者にとって、色は常に明瞭さよりも優先されるべきです。あなたが鮮やかな緑、含まれている石とより明るい色のきれいな石の間で選ぶ必要があるならば、常にvivd緑を選んでください。

エメラルドのスペック

  • モース硬度:7.5-8靭性:脆い
  • 光沢:硝子体比重:2.65 - 2.80
  • 屈折率:1.56-1.60へき開:非常に不完全、基礎
  • 化学式:(Be 3 Al 2(SiO 3)6)
  • 結晶系:六角形

エメラルドの一般的な包含物

場所が異なれば、内容が明確に異なります。

  • コロンビア:三相介在物(結晶と気泡を含む液体充填キャビティ)
  • インド:二相介在物(気泡を含む液体充填キャビティ)
  • ブラジル:雲母の黒い包有物
  • ジンバブエ:トレモライト(繊維状または針状結晶)
  • シベリア:アクチノライトの針状結晶
  • ザンビアのエメラルド:表面の割れ目が少ないほど一般的には含まれなくなりますが、色はコロンビアやブラジルほどではありません。方解石含有物を見ることができます。
  • その他の場所:マイカフレーク、方解石と黄鉄鉱、およびカラーゾーニング

エメラルド宝石情報

エメラルドマインズ

最初は、痕跡の中、エメラルドはインド、オーストリア、エジプトで刻まれていましたが、最近ではザンビア、コロンビア、そしてタンザニア、米国、オーストラリア、アフガニスタンなどの国々で宝石品質のエメラルドが生産されています。特にコロンビアはエメラルドの性質で知られています。採掘の大部分が小規模の職人用掘削機によって行われているこの地域からの世界で最もすばらしい例がいくつかあります。

他の場所、特にザンビアでの採掘は、Gem分野のような組織がより大規模な事業を展開しているより大きな規模で行われています。

  • コロンビア:ムゾ族、コスケス族、そしてチボール族
  • ザンビア:カフブ川、
  • ブラジル:サンタテレジニャ、カンポスヴェルデス、ガリンポドトコ

エメラルドの買い物

このテキストは機械翻訳されました。 オリジナルを表示しますか?

この記事は役に立ちましたか?

9人々はこの記事が役に立ったと評価しています
A-Z Of Gemstones

A-Z Of Gemstones

A-Z Of Gemstones
83記事
Additional Gemstone Information

Additional Gemstone Information

Additional Gemstone Information
62記事
Birthstones By Month

Birthstones By Month

Our list of birthstones by month will help you understand what each birthstone means and why they make thoughtful and beautiful gifts.
12記事
Did You Know?

Did You Know?

Did You Know?
58記事
Drawing Design Awards

Drawing Design Awards

Drawing Design Awards
2記事
Gem Rock Auctions Verified Sellers

Gem Rock Auctions Verified Sellers

Gem Rock Auctions Verified Sellers
3記事
Holistic Gemstone Information

Holistic Gemstone Information

Holistic Gemstone Information
14記事
How To's

How To's

How To's is where you will find helpful articles from gem Rock Auctions on how to cut gemstones, select gemstones and buy gemstones.
9記事
News

News

News and events on Gem Rock Auctions
42記事
Technical Information on Gemstones

Technical Information on Gemstones

Technical Information on Gemstones
32記事